• 2008.02.12 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Apple iPod Hi-Fi M9867JA(IPODHIFI)

icon
icon

乾電池は付属していません。
スピーカーメニューと音質調整機能はiPod nano、ビデオ機能搭載iPodでのみ利用できます。
iPod各種本体・オーディオケーブルは別売りです。
次時代のオーディオシステム
あたかもマルチスピーカーシステムで聴いてるように、空間を自然でクリアなHi-Fiサウンドで満たすことができるコンパクトなオーディオシステムです。

iPodとの完璧なマッチング
内蔵のUniversal Dockには、Dockコネクタを装備したすべてのiPodを装着できます。
最近のiPodではアルバムアートのフルスクリーン表示や部屋の環境や音楽の種類に合わせたベストサウンドを再生できるように、iPod Hi-Fiの音質の設定も調整できます。
iPod Hi-FiがAC100V電源で動作している場合は、装着されているiPodの内蔵バッテリーも同時に充電可能です。
DC電源で動作しているときは、30分の急速充電も可能です。

いつでもどこでも、ロックしよう
乾電池(単1乾電池×6本)対応。持ちやすい強化ハンドル付きです。

最長6mの範囲でリモコン操作可能
ボリュームの調整やサウンド入力の切り替えを最長6mの範囲で操作可能なApple Remoteコントローラが付属します。
iPodの再生時には再生・一時停止・次選曲・前選曲の操作も行えます。

様々な外部入力端子を装備
3.5mmアナログ/光デジタル兼用入力ポートに外部音楽ソースを接続できます。
DVDゲーム機、AirMac Express with AirTunesなどのほか、iPod shuffleやDockコネクタを持たないiPodも接続可能です。

音響を重視した筐体
気密性の高い樹脂製チャンバ を使用。
気密性の高いアコースティックサスペンションを搭載。(中域用)
デュアルボイスコイル、バスレフ設計(低域用)。

カスタム設計のスピーカーユニットを搭載。
80mmワイドレンジドライバ2個・130mmウーファー1個を装備。

入力ポートには3.5mmアナログステレオミニジャック、S/PDIF光デジタルミニプラグ(3)の接続が可能。

※以下のiPodに対応 iPod nano
iPod mini
iPod(ドックコネクター装備型)
iPod with color display
iPod with video
サイズ/重量
高さ:167.6mm
幅:431.8mm
奥行き(グリルを含む):175.3mm
重量(乾電池非装着時):6.6kg
重量(乾電池装着時):7.6kg

動作環境
動作時温度:0度〜35度 C
保管時(非動作時)温度:― 20度〜45度 C)
相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
最高動作高度:3,000m

パフォーマンス
周波数特性: 53Hz〜16kHz ±3dB
ピーク時の音圧レベル: 1mで105dB(AC)、1mで100dB(DC)

同梱品
iPod Hi-Fi、グリル
Apple Remoteコントローラ
iPod Universal Dockアダプタ10種
AC電源コード
製品説明書、ユーザガイド

  • 2008.02.12 Tuesday
  • 22:46
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://mp3mp3.jugem.jp/trackback/113
2006/03/05 3:03 PM
Apple(アップル)iPod Hi-Fiを発表しました。ホームステレオシステムの概念を一新するiPod用ハイファイスピーカー。 
iPod Hi-Fiはカテゴリーキラーになれるのか / 浪花娘。に恋しちゃった (・∀・)
2006/03/07 3:33 AM
iPod Hi-Fiって、ホームオーディオのカテゴリーキラーになるんでしょうか。初代のiPodって、ほとんど誰も見向きもしない、つまらなそうなハードとして出てきたんだけど、今ではポータブルMDやCDを駆逐し、カーオーディオやホームオーディオの分野まで入り込んできてる。
2006/03/21 9:42 PM
地味に発表されたiPod Hi-Fiの売れ行きが好調とのこと。 そう言えばiPodが初めて発表された時も 非常に地味だった記憶が... そのiPod Hi-Fi、オーディオ好きのわたくしとしては Jobs氏のあの発言を知ってしまった以上 その音を確かめずにはおれませんでした(笑)...
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.